手術後は普通に生活できるの?

a45レーシック手術では、目の表面にフラップを作成しているので、それが安定するまでは細心の注意が必要です。

フラップを作った角膜上皮は新陳代謝が活発で修復しやすい箇所でもありますが、しっかりと密着するまでには1カ月程度の時間がかかります。

手術当日はとにかく安静に。とにかく目に触らない、目を強くつぶったりしない、目に負担をかけないようにします。
そして、目薬以外の異物を入れないことです。

翌日の術後検診を終えて初めて普段通りの生活ができます。
術後1カ月の間はいろいろな制限がありますが、1カ月の我慢で快適な裸眼生活が送れるので、少しの間耐えてください。

a16レーシック手術を受けた後、通常の生活を送れるようになる目安

  • 手術当日
    シャワー(首から下)・パソコン・テレビ・読書
  • 翌日
    入浴・洗顔・洗髪・飛行機での移動・お酒・喫煙・化粧
  • 3日後
    車の運転
  • 1週間後
    サウナ・温泉・海外旅行・アイメイク・ジョギング・ゴルフなどの軽い運動
  • 1ヶ月後
    水泳・プール・激しいスポーツ・カラーコンタクト・市販目薬の使用・眼をこすっても大丈夫

a16手術後のケアもしっかりしてくれるのはこの3クリニック

a12
SBC

  • 保障:プレミアムアフターケア
  • 保障期間:最長10年
  • 院長経歴

a15
新宿近視クリニックの詳細はこちら>>

a14
kobe

  • 保障:トータルケアサービス
  • 保障期間:生涯
  • 院長経歴

a15
神戸神奈川アイクリニックの詳細はこちら>>

a13
shinagawa

  • 保障:サポート会員制度
  • 保障期間:最長10年
  • 院長経歴

a15
品川近視クリニックの詳細はこちら>>

関連記事

  1. 老眼とレーシック

  2. レーシックの事前準備で最も重要な適応検査について

  3. 術後の注意事項と禁止事項その2:スマホ、スポーツ、運転はいつからできる…

  4. レーシックと住宅ローン

  5. レーシック手術後のフラップトラブルの原因と処置法から予防法まで

  6. レーシック手術事前の注意事項と禁止事項について

注目のトピックス

独占インタビュー特集