レーシックと住宅ローン

インターネットではレーシックに限らず様々な情報がありふれていますよね。

サイトによってはぜんぜん違う事が書かれていたりとどの情報を信じたらいいのやら?と言う風に感じている人も多いのではないでしょうか。

例えば、レーシックの良くある噂の一つに、レーシックを受けると住宅ローンが受けられないなんて噂もあるようですね。

レーシックを受けると、レーシック難民なんて言われる様な人になる可能性もあり、そうなると通常に働く事が出来なくなるためローンの返済が難しくなるので住宅ローンが組めなくなると言った内容のがかかれていました。

何でも住宅ローンを組む際の保険を組む際にレーシック手術を受けているか否かと言うような質問事項があって、それにチェックを入れるとほぼ住宅ローンが通らないと言うような事でした。

このお話を実際に新宿近視クリニックにて尋ねた方がいましたが、院長である安田医師は「レーシックを受けたから住宅ローンが組めなかったと言うようなお話は聞いた事が無い」と言うような回答をしていました。

この様に不安に思った事は直接従事者に聞くと解決への道のりが早いかもしれませんね。

関連記事

  1. 術後の注意事項と禁止事項その2:スマホ、スポーツ、運転はいつからできる…

  2. レーシック手術後のフラップトラブルの原因と処置法から予防法まで

  3. レーシック手術の2chに書かれた情報

  4. 強度近視でも視力回復ができる!最新のレーシック手術はリスク極小

  5. 手術後は普通に生活できるの?

  6. レーシック前のセカンドオピニオンが必要な理由とレーシック難民のためのセ…

注目のトピックス

独占インタビュー特集